スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緋想天、サブキャラ育成論

090613183120.jpg

 サブキャラはメインに据えるキャラの次点として育てておくキャラの事を指す。メインが急に使えなるなるということはまずないので、育てておく必要性はまったくない。ほとんどが気分転換のような目的で育てておくことになる。
 真面目に作ることになればそれなりに戦略、戦術性に利点もあるが、欠点も出てくる。そんなサブキャラを育てることの利点と欠点は以下の通り。

1・キャラの動きが看破されにくくなる。

2・同程度に強ければ大会等で駆け引きに使える。

3・気分転換に使える。

4・他のキャラの動きを身をもって知ることができる。

5・ランダム戦闘に強くなる。

6・立ち回りの変異が起こる可能性がある。

7・メインに割くプレイ時間が制限されることになる。


 ずっとメインを使って対戦していれば当然動きは盗まれる。しかしサブも織り交ぜていけば動きの看破を防ぐことも可能。動きを盗まれたく相手にはサブを使うのは戦略面で有効といえる。また、自分の動きは盗ませず、相手の動きだけを盗むのにサブを使うのもありといえる。掲示板等の3戦形式対戦で2戦にサブを使って最後にメインを使う人はその典型といえるだろうか。もっとも、そういうことをまったく考えずにサブが負けたから使っている可能性もある訳だが・・・w

 サブが強ければ大会等の登録までどちらでくるかわからないので駆け引きに使えます。魔理沙と霊夢が同じくらい強ければ、魔理沙で対策してきた人が多そうなら霊夢に・・・みたいな感じで。もっとも他プレイヤーの情報の引き出しは自分の力でなんとかすることになるが。

 気分転換にサブキャラを使います。これがもっとも頻度の高い使い方。9割がこれに当たるかとwww メインで戦うことに疲れたらサブで遊ぶのも悪くない。それなりに戦術面にメリットもある。そのメリットの一つが他キャラの動きを知ることができること。やはり相手にするのと使うのとではまったく違ってくる。苦しい場面でどういった行動をしやすいのか?といったことは使わないとわからない。自分の動きがそのまま相手に当てはまる訳ではないが、参考にすることはできる。また、サブを多く使えればそれだけランダム戦闘に強くなる。そうそう機会はないだろうが、ランダム対戦において有利になる。

 サブを使う上での欠点は時間を割いてしまうこと。メインに据えたキャラの使用時間が減るので練度の低下がしやすくなる。また、動きの対応に苦労することになる可能性もあり、サブを使った後にメインを使った結果どうもしっくりこないで負けてしまった・・・なんてことも起こりうる。この動きの変化はサブキャラでなじんでしまった立ち回りが影響を与えており、これによりメインキャラの立ち回りが変わってしまうこともある。サボりバネに似たようなものであるが、立ち回りの変化は必ずしもいい方向に働くとは限らない。そのため、サブを使いすぎてメインの動きが変わってしまわないような細心の注意が求められる。しかしその性質の変化がいい方向に働くことも当然ある。サブキャラで培った立ち回りがメインで活かされる形になってメインの立ち回りが変化すればそれはいいことである。動きの似たようなキャラならばいい影響を与えやすいかもしれない。


 リスク、リターンがあるサブ育成ですが、どちらにせよサブを気分転換以外の目的で使うのはほどほどにってことですな。
スポンサーサイト

妖夢立ち回り論

000095.jpg
 妖夢の特徴は以下の通り。

1・打撃力の高さ

2・判定の強さ

3・永劫斬の万能性

4・スピードの速さ

5・花曇で不利になる程度の弾幕


 接近キャラ。打撃がとてつもなく強い。役割が明確な分、やる事がわかりやすいので立ち回りのミスが少なくなる。一気に接近して敵をガンガン殴っていきたい。
 花曇で不利になるとはいえ、花曇の時間を弾幕合戦ではなく永劫斬のための符力溜めと割り切ると別にたいした影響はない。
 永劫斬によるの抑止力で防御力は高く、昇竜の存在もその防御面の強さを支えている要因の1つとなる。ただし投げで昇竜はなくなるのでそこには注意。もっとも、永劫斬だけで事足りてしまうのだが。


000299.jpg
 A攻撃。非常にお手軽で強力。コンボを入れずとも2000を確保できる程度の性能。昇竜で締めれば2500近くを確保できる。
 JAからも入るのでそこから入れたくなるが、上のランクに行けば読まれて昇竜、射撃等で落とされる事が多い。相手の目の前で垂直に下降飛翔してダッシュから叩き込むなどの工夫をする必要がある。

000029.jpg
 2A。地上の主力兵器。連打の効く攻撃で、台風にも効果を発揮する強力な小足攻撃。ここから6Aなりで連携しながら相手を押していくのがジャスティス。
 文、うどんげと並ぶ良性能なのでガンガン振っていきたい。壁際固めでの2Cとのシナジーは抜群である。

000547.jpg
000569_20080605190439.jpg
 結跏趺斬は画面端までいくそこそこの飛び道具。強度があり、場に残りやすい。起き攻め、射撃消しに効果を発揮する。削り能力もなかなかなので固めにも使っていける。若干抜けられやすいのが弱点か!?反射板との性質変化になるので注意。もっとも反射板よりこちらの方が安定すると思われるが。
 心抄斬。グレイズ付きの下段攻撃。硬直が少し長い。あんまり切り込みすぎるとガトリングの反撃を喰らう。空中への縦判定が結構あるので、相手が空中から落ちてくる時に適当に放っておくとかなり効果的。上ガードさせると霊力を大きく削れるので打撃固めからの連携にも使える。優秀な攻撃。
 グレイズ効果により花曇では無類の強さを発揮する。射撃を撒かずとも敵に大ダメージを与え、尚且つ射撃には無敵・・・これ1つで花曇対策はほぼ解決してしまう。


000618.jpg
000116.jpg
 昇竜。少し前気味に切り込む。投げでなくなってしまうので注意。防御に使える技で、起き上がりのリバサやAガトリングからの締めに使える。
 投げ。ちょっとの間、防御不能にする。ここから現世斬、永劫斬に繋ぐのが効果的。壁際固めでの2Cとのシナジーは鬼畜なほどに強力。まず回避できない。

000672.jpg
 6C。ちょっと離れた位置から飛ばせて、22Cでもう一度攻撃可能。意外に強力な攻撃。油断した相手に22Cの部分が当たる。読まれるとかなりマズイ事になるので多用は禁物。

000457.jpg
 打撃、射撃見てから永劫斬余裕でした・・・と言える位、強力すぎる技。当てればライフ半分が消し飛ぶ。これをセットするだけで相手の動きは3割程度鈍くなる。持っているだけで機能する妖夢の要のカード。
 持っていれば打撃、投げ、防御・・・あらゆる部分に補正がかかる。その威圧能力で相手を押さえ込みながら戦うもよし、敵の隙に放り込むもよし・・・万能の攻防カード。

000223_20080704121430.jpg
 慈航斬。永劫斬と双璧をなすカード。永劫が地上での抑止ならばこちらは空中への抑止。また、台風では画面半分へ攻撃可能な超強力なカードに変貌する。これまたセットするだけで強力なカード。
 これにより相手は迂闊に遠距離や空中で射撃を撒けなくなる。隙丸出しで撒くようなら容赦なくぶった斬る。

000126_20080704121722.jpg
 C射撃。2Cにしとくとモーション的に隙が小さくなる。壁端固めの主力兵器。起き攻めにも効果的で、長い攻撃時間で相手を押さえ込む。
 相手が倒れたり、こちらに接近した時に撒くと効果的。


 高い打撃性能と機動力の高さから打撃をいきなり当てにいきたくなるが、抑えてしっかり射撃を撒いてから突っ込むくらいが丁度いい。Bの援護で万全を期してから突っ込めば相手の迎撃技に引っかかりにくくなる。ただし貫通力のある射撃には注意。中途半端に厚いB射撃なので、貫通させる事に特化した射撃にはとても弱い。相手の射撃の動向には常に気を配りたい。
 また、接近の仕方がワンパターンにならないように注意する。B射撃を撒いてからDで切り込んで打撃を入れるなんて攻撃だけで勝てるほど甘くはない。時折、中央辺りの2Cで流れを止めてみたり、6C辺りを撒いて相手に牽制したりしながら流れを変える。永劫斬のセットを外して相手の方から接近させるのも有り。ワンボタンで永劫に変えられるようにして相手を近づかせて騙し討ちにする。
 接近したら立ちAや2Aで固めながら端に追い込んで2C。2Cで拘束したらあとは好きなように料理すればいい。回避結界などで逃げられても、その機動力で容易に追いつくことが可能なので相手の霊力なんかと相談して、大丈夫そうなら無理矢理にでも張り付いて攻撃を続行しましょう。接近戦で妖夢に勝てる相手はまずいない。
 防御は永劫斬で磐石。霊撃もあればさらに盤石。固められる心配が少ないので防御面でかなり楽できる。どうやって相手に接近するか?という点だけに集中できるのは何よりも大きい。

緋想天 紫立ちまわり論

000107_20080530131245.jpg
 紫の特徴は以下の通り。

1・リーチの長い打撃
2・隙のないD攻撃
3・優秀な速射
4・起き攻め符所持


 地上戦はとてつもなく優秀。牽制力の高い打撃で先を制す。D攻撃もガンガン振っていける。起き攻めに強力な符も使えることから、ラッシュ力も高い。優秀な射撃もあるため花曇対策もバッチリである。しかしながら空中戦に不安があり、空での戦いを強いられる事になるとかなり苦しくなる。また、機動力の面に若干の不安があり、一気に追い詰められることもある。


000199.jpg
 6A。クラッシュ可。萃夢想同様、使い勝手のいい牽制。相手のDに置いておくといいことがあるかもしれない。Aガトリングの締めに使うのもいい。

000244.jpg
 DC攻撃。キャラ3つ分の圧倒的リーチを誇るゆかりんの主力兵器。相手の射撃を見て、少しグレイズしながら振っておいて当てるといった使い方が可能。これの存在で相手は中距離で射撃を撒きにくくなる。無理矢理撒くようなら問答無用で当てに行きましょう。たとえ空中にいても少々の高度なら問題なく当てる事ができます。


000429.jpg
 遠A。少し距離が離れるとこれになる。下段なので意外に効く。その後は3Aでしっかりと追撃するなり、C射撃で固めるなりしてターンを握るのがベスト。


000431.jpg
 ちなみに3A当てると1300ですね。相手は空中に盛大に吹っ飛びます。2C等で受身狩りしておきましょう。


000332.jpg
 C射撃。射撃戦の主力兼主軸攻撃用。あらゆる局面で使われるメインアタッカー。紫の空中打撃は少し頼りないので、空中では基本的にはこれで狩るのがベストか。妖夢の空中攻撃なんかにはこちらで迎撃するのが良かったりする。追い討ちの要でもあり、壁バウンドに届かないと判断したら迷わず撃つこと。高速の射撃がしっかりと拾ってくれることが多々ある。
 固め、追撃・・・等、紫の攻撃の後にこれをだしておくだけで攻撃を厚くできる。


000213_20080530125417.jpg
 電車。ギャラクティッカファントム。中央付近でAガトリングを決められたら迷わず使う事。これで半分のライフを奪う事がほぼ確定する。


000224.jpg
 起き上がりに重ねられる。ご愁傷様です。


 マニュアル化した動きを載せておきます。もしかしたらそれなりに役にたつかもしれません。とにかくC射、これが大事。
 とりあえずババア、結婚してくれ!

緋想天攻略 キャラ特性

 簡単にですが、戦力評価を載せておきます。これからの研究次第でいくらでも変わってきますので鵜呑みにしないように。あくまで参考程度に・・・


000071.jpg
・博麗 霊夢
 オールラウンダー。どの距離でも戦える。射撃は有効範囲が広くありながら力もあり、打撃による割り込みもしやすく手数が稼ぎやすい。しかし前作同様、若干パワー不足な感はあるか。しかし立ち回り面で凶悪な性能を誇る。当身、凶悪弾幕、設置なんでもござれ。
 ちなみにパワー不足は妖怪バスターで補える。


000096.jpg
・霧雨 魔理沙
 打撃よりオールラウンダー。射撃の範囲は若干狭いものの、威力は十分。横の押し合いには無類の強さを発揮する。しかし隙が限りなく大きいので多用はできない。打撃が上下に振りやすく、コンボのダメージも大きい。魔理沙での立ち回り上の本命はコンボを決めることにあるだろう。強キャラとなりうる可能性をもっています。台風時に安定するコスト5符があるので、天候に左右されずに戦えるのが強み。


000091.jpg
・十六夜 咲夜
 射撃よりオールラウンダー。符がトリッキーで強力。ルール介入できる時間操作系の存在も大きいが、スカルプチュアのような割り込み系が今作ではキラリと光る。若干、射撃よりのため打撃による割り込みがされやすいか。萃夢想に比べてポテンシャルは落ちている気がする。それでも強キャラ候補にはあがるだろうが。


000107.jpg
・アリス マーガトロイド
 布石(射撃)キャラ。人形見てから打撃割り込み余裕でしたに注意したい。それでも決まれば鬱陶しい。設置から思わぬダメージを持っていける。リーチの長さもいいところで活躍する事だろう。今回は近接攻撃がガトリングで補強されており、使い手次第で凶悪な性能となりうるだろう。
 コスト5符がないのは痛いか!?


000119.jpg
・パチュリー ノーレッジ
 射撃キャラ。しかし萃夢想より射撃が弱くなった感あり。花曇の環境では強いだろうが、それ以外では少し戦えないのが実状か。弱キャラ候補。この打撃性能と機動力でどうしろと?


000133.jpg
・魂魄 妖夢
 打撃キャラ。文ちゃんを差し置いて最速の足を持つ。速さが足りている。射撃見てから打撃余裕でしたが簡単に行える。故に強キャラ。課題は相手が遠距離で防御をガッチリ固めてしまった時の対処法と台風、花曇への対策だろうか。
 永劫斬と昇竜のお陰で防御面では優遇されている。相手に攻められても切り返せるのは大きい。


000149_20080528060536.jpg
・レミリア スカーレット
 打撃キャラ。萃夢想のような極悪機動でないものの、攻撃面では大幅な進化を遂げている。コンボの威力が高く、難易度も低い。ノールックで振れる技もあり非常に強力である。
 めくりがやりやすいので相手を翻弄できる。


000161.jpg
・西行寺 幽々子
 (布石)射撃よりオールラウンダー。今作では幽胡蝶とC射撃が鬼畜。緋想天のシステムにとても合っている感じ。打撃力もそれなりに高い。最終的には高い位置にいそうな強キャラ候補。
 とにかくC射撃で固め殺すのがジャスティス。


000173.jpg
・八雲 紫
 射撃キャラ。萃夢想の紫をそのまま強くした感じ。射撃が使いやすい。しかし他キャラの打撃と紫の空中打撃を比べると若干、紫が見劣りする感がある。今作でも厳しい立ち位置かもしれない。しかし確実に強くはなっている。
 特にC射撃はオールラウンドの活躍をみせる事ができる性能で、あらゆる局面で活躍する。紫の攻撃の主軸となるだろう。相手の動きを先読みしながら戦う。


000187.jpg
・伊吹 萃香
 打撃キャラ。ある意味、今作の事実上の主人公。主人公補正(笑)か結構強い。それなりの強キャラ候補。花火は相変わらず、直撃すれば大きなダメージを期待できる。子萃香や6Bも強い。
 エロス担当は今作もパワーバリバリで相手を叩き潰します。


000203.jpg
・鈴仙・優曇華院・イナバ
 射撃(?)キャラ。最弱候補。低攻撃力に低機動力・・・戦えんよ、これでは。美鈴の相互互換かもしれない。
 一応、コンボまで決めれば強いが、そこにいくまでの過程がキツイ。相当、苦労するキャラである。でもそこは可愛さでカバー?


000215.jpg
・射命丸 文
 打撃タイプ。機動力が高く、すべてにおいて強い。強(凶)キャラ。少し射撃が弱いか。でも射撃は割り込み専用と考えれば別に弱くはないといえる。花曇でも疾走風靡があるので、なんら問題はない。
 打撃は一級品。とにかく割り込んで相手の攻撃を潰せる。幻想風靡は凶悪な防御性能を誇る。


000223.jpg
・小野塚 小町
 打撃タイプ。リーチの長さが売り。萃夢想の幽々子の相互互換。ライフ交換、位置交換、魂共鳴みたいな面白い技があるので変則的な攻めが可能。わざとやられてライフ交換・・・や魂を自分の周りにだして位置交換→共鳴・・・と面白い立ち回りに期待できる。
 しかし面白いだけであって、それが強さには結びつかない。射撃面の弱さと全体的な遅さがネックとなっている。紫同様、相手の動きを先読みしながら攻撃を置いておくタイプ。


000085.jpg
・永江 衣玖
 打撃・・・キャラ?機動力の低さがネック。射撃もなんか中途半端。弱キャラ候補。しかしながら好感のもてる新キャラであるせいか、使い手となるプレイヤーはなぜか腕のいい人が多い。
 コンボ全体の威力は高い。ドリルでとにかく相手を削り倒す。決めろ!サタデーナイトフィーバー!


000255.jpg
・比那名居 天子
 打撃よりオールラウンダー。ドリル射撃で固めていける。コンボダメージも高く、相手を固めていきながら大ダメージで一気に相手を倒す。
 空中攻撃の隙が大きいのでそれを上手くカバーできればかなりの強キャラとなる。相手をガンガン固めていきましょう。


 評価なんていうのはいくらでも変動するので、強キャラ候補使いの方も過信は禁物。逆に弱キャラ候補使いの方も諦めてはならない!とはいえ私は既に弱キャラは諦めましたがwww上手くなってから・・・ねw
フリーエリア3
ブログランキング
一日一回のクリックにご協力くださいm(_ _ )m
ソフトメーカーリンク
ソフトハウスキャラ>
ソフトハウスキャラ
アリスソフト
アリスソフト
ぱれっと
ぱれっと
アージュ
アージュ
escudban_20110130194309.gifエスクード
ういんどみるういんどみる
コットンソフトコットンソフト
リリアンリリアン
ぱじゃまソフトぱじゃまソフト
Lump of Sugar
Lump of Sugar
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。